バードコール&ホイッスル

春の季節なると、あちこちで鳥のさえずりが聞こえてきます。
森の散策に、ハイキングに、山登りに、バードウォッチングにと、
そのお伴にこのバードコール&ホイッスルを首にかけてお出かけしましょう♪
丸かんをねじると鳥の鳴き声に似た音がでます。
また、先端ではホイッスルを拭くことができます。
鳥と会話を楽しみながらお出かけしましょう!
近日動画もアップする予定です。
ショップにも登場予定。
お楽しみに♪

2020年干支子年
ねずみの置物の一輪挿しです。
材は欅。
角ばったねずみとまあるいねずみの2種類。
干支の置物を一輪挿しとしてお使いいただければと(*^^)v

猫の食卓

猫の食卓
現在この方に消費者モニターになっていただき、
使用感など体感していただいております♪
ボウルはステンレス、脱着可能。2個セット、水入れとキャットフード入れ。台は日田杉で撥水塗装してあります。

猫談:「もう少し高さがあってもいいニャ♪」
「ひっくり返らないのでいいニャ♪」
「シンプルで良かニャ♪」
「肉球デザイン入れたらいいニャ♪」
と申しております(*^^)v

 

イベント什器の製作

年に数度、イベントに出かけます。
今まで作品の収納、運搬、陳列に常に苦労していまして、その都度作り直したり改良したり・・・
今回、新たに制作。
①作品の収納ができること。
②車内(軽)にコンパクトに詰め込められること。
③車から会場まで運搬が楽にできること。
④収納什器がそのまま陳列棚になること。
以上のことを念頭に試行錯誤を重ねながら製作しました。

軽自動車に積み込み。この中に収納箱が入ります。
外枠は台車形式でサイズW500×D350×H1500、2台。

 

 

 

車から荷下ろし。このまま台車として運搬ができます。

二つに分かれます。

側板を外します。

 

 

 


外枠を立てて、側板を各段に配置、5段。高さ1500、幅最小1500、最大2000。収納箱は写真では6個ですが、最大8個外枠内に収まります。

 

 

陳列棚最小W1500。
収納箱も陳列什器に使用。

 

 

 

陳列棚最大W2000。

 

 

 

 

撤去時はこの逆で、作品を収納箱に収納し、外枠を寝かせ、側板をはめ込み、収納箱を外枠内に入れ、2台重ねて台車として小運搬し、そのまま車に積み込んで完了、ということになります。
車輪は回転式にして左右に動けるように。
荷込みだと重いので台車ごと荷台に積み込むのが難儀かもしれません。その時はいったん収納箱を降ろし、外枠を一台車に乗せ、収納箱を入れ直し、2台目の外枠を上に載せる、残りの収納箱を入れる・・・となりそうです。もしくは写真のように重ねるのではなく横に並べることでよいかもしれません。
次回のイベントでどんな感じになるか楽しみではあります。

追記:什器製作よりも作品製作はどーなっている?と言われかねないですが、どちらも大切で・・・

 

日田杉をもっと身近に!の試作第一弾!

大分日田は日田杉の産地。
杉は豊富にあります。
杉のメリット:軽い、香りがいい、地産etc
杉のデメリット:柔らかい、傷がつきやすい
メリットを活かし、デメリットをメリットへ!
身近にある針葉樹の杉!でも遠い存在の杉。
そんな杉材をもっと身近に、もっと活用できないか?
そんな思いで現在試作に取り組んでいます。
動画は撥水処理した器。この処理は撥水はもとより、木質強化及び防腐処理も兼ねている塗装です。
そしてオイル塗装のような濡れ感はなく見た感じは素材そのものに仕上がっています。
また、オイル塗装ではある程度撥水効果はあるのですが、水染みが残ります。この動画の撥水塗料はその水染みもなく効果抜群です。その代わり塗料代は通常の塗料の3倍程度の値段!高っ!
ただし施工性が良く、なんとかこの塗料を使って杉の活用、利用につなげたい!と今日も試作が続きます♪

新年号 令和の木製盾と木札を作りました♪

新年号 令和を記念して、
木製盾と木札を製作しました。
今週末のイベント出店に出品予定です。
ご注文等興味のある方はお問い合わせくださいね!

iichi(いいち)

ハンドメイド・クラフト・手仕事品の販売・購入 | iichi(いいち)サイトに登録しました。https://www.iichi.com/shop/hitawoodjoy

少しづつではありますが出品していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。