イベント什器の製作

年に数度、イベントに出かけます。
今まで作品の収納、運搬、陳列に常に苦労していまして、その都度作り直したり改良したり・・・
今回、新たに制作。
①作品の収納ができること。
②車内(軽)にコンパクトに詰め込められること。
③車から会場まで運搬が楽にできること。
④収納什器がそのまま陳列棚になること。
以上のことを念頭に試行錯誤を重ねながら製作しました。

軽自動車に積み込み。この中に収納箱が入ります。
外枠は台車形式でサイズW500×D350×H1500、2台。

 

 

 

車から荷下ろし。このまま台車として運搬ができます。

二つに分かれます。

側板を外します。

 

 

 


外枠を立てて、側板を各段に配置、5段。高さ1500、幅最小1500、最大2000。収納箱は写真では6個ですが、最大8個外枠内に収まります。

 

 

陳列棚最小W1500。
収納箱も陳列什器に使用。

 

 

 

陳列棚最大W2000。

 

 

 

 

撤去時はこの逆で、作品を収納箱に収納し、外枠を寝かせ、側板をはめ込み、収納箱を外枠内に入れ、2台重ねて台車として小運搬し、そのまま車に積み込んで完了、ということになります。
車輪は回転式にして左右に動けるように。
荷込みだと重いので台車ごと荷台に積み込むのが難儀かもしれません。その時はいったん収納箱を降ろし、外枠を一台車に乗せ、収納箱を入れ直し、2台目の外枠を上に載せる、残りの収納箱を入れる・・・となりそうです。もしくは写真のように重ねるのではなく横に並べることでよいかもしれません。
次回のイベントでどんな感じになるか楽しみではあります。

追記:什器製作よりも作品製作はどーなっている?と言われかねないですが、どちらも大切で・・・

 

イベント用折りたたみテーブル作ってみた!

最近は暑くて暑くて、イベントに出店するときは資材の搬出入に苦労します。
以前も足収納のテーブルを自作し使っていて、コンパクトで便利ではあったのですが、すわりが不安定で、新たに折りたたみテーブル作成!
ネットで見つけた折りたたみテーブルを参考に作ってみました。
すわりは結構安定。折りたたみは以前よりかさばり今一(-ω-)/。
ですが、設置は簡単で車にも折りたたんで載せられ、運搬も手運びや別の収納運搬兼用の催事台に乗せられ、また催事スペースに合わせられるよう長さの違うテーブルを2種類作ったので、しばらく使えるかなと(*^^)v

イベント出店、陳列棚、収納、運搬

イベントに出店する機会があります。

木工品は製品がかさばる為、運搬、収納、陳列にいつも頭を悩ませていまして。

陳列は特に重要で、見せ方ひとつで作品の印象ががらりと変わるのです。

今まで何度も作り壊し改良し…を繰り返していました。

そこで今回も改良変更。

運搬収納時に嵩張らない陳列棚を製作。
丸っこい作品がこの陳列棚のおかげで引き締まった感じに見えるようになりました。

陳列は2方向陳列を主に考え、見づらくない方向で高さや横配列がシンメトリーに見えるようにし、統一感が出るようになりました。

商品の区分けをして、キッズエリア、脳トレエリア、LIFEエリアなどを仕分けし、金額の差を高さ方向で区分けしています。

陳列している商品をコンパクトに台車兼売台に収納できるよう一工夫。
中央の売台は収納兼用で台車としてゴロゴロ移動できます。
両サイドの売台は足を外し天板に納めるようにしています。

結果、写真の商品は4番目の写真のようにコンパクトに収まりました。

で、最後に軽ワゴンの荷台に♪

まだまだ改良の余地はありますが、今年の一回目のイベント出店から採用しようと思っています。

そんなこんなで今年一年よろしくお願いいたします!(^^)!