穴あけ作業にボール盤を使いますが、はて、ボール盤のボールってどういう意味?とふと考えた。ネットで調べると、「ボール盤」と呼ぶことの語源は、オランダ語の「boor-bank(「ドリル台」の意)」と言われているそうです。盤は当て字ですね。
ということで、新しくstaxtoolsの303アンクルサムを購入しました。
以前使っていたボール盤のパワー不足や精度の悪さを解消したくてこの機種を選びました。
各メーカーの中でこれを選んだ理由。まずはやはり①値段、高価なものを変えればそれに越したことはないのですが・・・。②パワー、安価な割に100V 50/60hz 550W,500〜2700rpm(無段変速),③無段変速機能でレバー一本で変速できること、④レーザーで位置決めができること、そんなところです。
うん十万するボール盤なら満足いくでしょうが、この値段での使用勝手など投稿できたらと思います。